本文へスキップ

     人がふれあい えがおいっぱいのまち 妻ケ丘

            

おしらせinfomation

平成28年度定例総会が開催されました [2016/4/16]

 4月16(土)、妻ケ丘地区まちづくり協議会の定例総会が同地区公民館において開催されました。総会では、平成27年度の事業経過報告、収支決算報告及び監査報告、規約改正、平成28年度役員選出、事業計画及び収支予算が審議され、すべての議案が承認されました。
 なお、平成28年度の役員及び事務局体制は、次のとおりです。
会  長 奥田賢一郎
副会長  外村悦子
監  査 櫻田悟、小野正輝
事務局長 原田常治


東町壮年会の活動が新聞に掲載されました [2016/2/26]

 2月26日(金)付けの宮崎日日新聞「べぶん舌」に、東町自治公民館壮年会の記事が掲載されました。



           
         ※画像をクリックすると記事が読めます⇒











[提供:宮崎日日新聞]


青少年意見発表会が開催されました [2016/2/22]

 2月22日(日)、妻ケ丘地区公民館において、青少年意見発表会が行われました。
 この意見発表会は、学校と地域が一体となって、人間性豊かな青少年を育もうと行っている活動です。120名を超える聴衆を前に、5名による意見発表、8名の善行児童生徒表彰が行われ、「大変良い意見発表会であった」との声が数多く聞かれました。

【意見発表会】
東小学校6年 池田和弘さん「将来の夢」
上長飯小学校6年 野口美月さん「戦争やテロのない世の中へ」
妻ヶ丘中学校2年 山田尚賢さん「生徒会長になって」
泉ヶ丘高附属中3年 野上日菜さん「自分の土台」
南九州大学人間発達学部4年 温水礼子さん「私の人生の分岐点」

【善行児童生徒表彰】
東小学校6年 大寺愛唯さん、大和小鈴さん
上長飯小学校5年 谷本朱里さん
妻ヶ丘中学校2年 山下亮斗さん、丸目歩夢さん 3年 山田湖南さん
妻ヶ丘中学校3年 松本みなみさん
泉ヶ丘高附属中2年 東山七海さん

東町壮年会の活動が新聞に掲載されました [2016/2/21]

 2月21日(日)付けの宮崎日日新聞に、東町自治公民館壮年会の活動が掲載されました。

『男の手料理で恩返し』~「活動支え」高齢者に弁当

           
         ※画像をクリックすると記事が読めます⇒




[提供:宮崎日日新聞]

子どもまちづくり協議会が開催されました [2016/1/17]

 設立から今年で三年目を迎えた妻ケ丘地区子どもまちづくり協議会。このたび委員の交代が行われ、新たな顔ぶれでスタートを切りました。
 昨年のふれあいまつりでは、委員たち自身で「子ども広場コーナー」を手掛け、まつりを盛り上げてくれました。
 昨年の16名から今年は24名へと大きく増え、ますます活動に期待できそうです。




先進潜在保育士復職研修が開催されます [2015/1/30~]

 南九州大学人間発達学部は、都城市から委託を受け、保育士への復職を考える潜在保育士さんをアシストする「第2回都城市潜在保育士復職研修」を開催することなりました。
 また、現在保育士として働いている方、保育士資格を取得したいと考えている方、子どもに関わる仕事をしている方など、スキルアップを目指す方も大歓迎です。1日だけの参加も可能ですので気軽にご応募ください。
 都城市役所、公共職業安定所などでチラシを配布しており、南九州大学HPからも、詳しい内容をご覧いただけます。
 皆様のご応募、心よりお待ちしております。


              ※画像をクリックすると記事が読めます⇒


[提供:南九州大学]

先進地視察研修を行いました [2015/11/27]

 妻ケ丘地区まちづくり協議会は、去る11月27日に鹿児島県薩摩川内市峰山地区コミュニティ協議会において視察研修を行いました。
 峰山地区の設立からこれまでの取り組みについて大変丁寧な説明を頂いた後、峰山地区の食材をふんだんに使って作られたお弁当を頂きながら、意見を交わしました。
 「共生・協働のまちづくり」をスローガンに、行政に頼らない「地域力」でまちづくりを進めている峰山地区。住民の方々の協力体制や熱心なボランティア活動など、大変勉強になりました。学ばせて頂いたことを、今後の妻ケ丘まち協の活動に活かしていきたいと思います。

第40回ふれあいまつりが開催されました [2015/10/10~11]


 10月10~11日、第40回妻ケ丘地区ふれあいまつりが開催されました。
 節目にあたる第40回目の記念事業ということで、例年1日のみのところ、今年は2日間行われました。天気にも恵まれ、毎年人気のバザー、16団体による芸能発表、1000点を超える力作揃いの作品展等、盛り沢山の内容で大いに賑わいました。
 今回は、子どもまちづくり協議会の子どもたちが手がけた
「子ども広場コーナー」もあり、ハロウィンの飾りつけやビンゴゲーム等、来場者の子どもさん達に喜ばれていました。
 最後に、毎年恒例となった妻ケ丘地区住民の皆様による「よかとこ音頭」で盛り上がり、無事終了しました。












 

高崎地区まちづくり協議会の皆様が来館されました [2015/9/28]

 9月28日(月)高崎地区まちづくり協議会(村吉昭一会長)が、妻ケ丘地区まち協健康福祉部が実施している友愛ネット活動について研修に来られました。
 まず、健康福祉部会の方から妻ケ丘まち協の組織や活動内容、友愛ネットワークの構築等について説明させて頂きました。
次に上東自治公民館長の日高繁樹氏より、上東地区の活動と取り組みについて発表がありました。
 最後に意見交換、記念写真撮影をして終了し、お互いにとって良い情報交換の場となりました。

 

ミニボウリング交歓大会が開催されました [2015/9/19]


妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第5回ミニボウリング交歓大会が、去る9月19日に上長飯一万城地区体育館で開催されました。
子ども・大人約200名の参加で、親睦・健康増進等を目指し、14レーンにて2回戦の個人戦でプレー開始。各レーンより歓声と落胆の声が聞かれ、楽しい一時を過ごすことがことができました。
最後に恒例の“おもてなし”抽選会を行い、パン、牛乳、ティッシュ等の参加賞と共に、大いに喜んで頂きました。

【競技結果】
 [子どもの部]
  優 勝 中村優良さん(小鷹)
  準優勝 松山拓斗さん(坂元)
  第3位 田中悠雅さん(坂元)
 [大人の部]
  優 勝 栗山和広さん(小鷹)
  準優勝 原田常治さん(妻ケ丘)
  第3位 深港清美さん(広原)
 [最高齢者賞]
  男 性 有田四男さん(84歳)
  女 性 上野美智子さん(87歳)
      



               

広原太鼓の記事が新聞に掲載されました [2015/5/29]

 5月29日(金)付けの宮崎日日新聞に、丸山利雄氏(広原自治公民館長)率いる広原太鼓の記事が掲載されました。



           
               ※画像をクリックすると記事が読めます⇒



[提供:宮崎日日新聞]



まちづくり歩こう会を開催しました [2015/5/10]

 妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第25回歩こう会が去る5月11日、妻ケ丘地区公民館を発着とするコースで開催され、幼児から90歳までの老若男女161名の参加を頂きました。
 新緑映える5月晴れの日に、家族や友人との絆や親睦を深めながら、交通指導員の方々のご協力もあり、全員が無事ゴールすることができました。
 今回のコースには、住民の生命と財産を守って頂いている都城市消防局の見学を取り入れ、救急車や消防車の出動の際、どのように指令が流れるのかなどの説明を頂きました。
また、長いはしごを伸ばしたはしご車を披露して頂いたり、子どもたちは救急車に乗せて頂いたりと、貴重な体験をさせて頂きました。
 ゴール後は、扇風機ほか約100個の賞品の抽選会を行い、歓声と落胆の声で終了。
 全員に参加賞と完歩証が手渡され、豚汁のふるまいを大いに喜んで頂きました。












妻ケ丘まち協の定期総会が開催されました [2015/4/18]

 4月18日(土)10:00より、妻ケ丘地区まちづくり協議会の定期総会が同地区公民館において開催されました。
総会では、平成26年度の事業経過報告、収支決算報告及び監査報告、規約改正、平成27年度の役員選出、事業計画及び収支予算が審議され、すべての議案が承認されました。

 なお、平成27年度の役員及び事務局体制は、次の通りです。

 会長   奥田賢一郎
 副会長  外村悦子
 監査   時任輝忠、櫻田悟
 事務局長 原田常治
 

第3回友愛ネットワーカー研修会が開催されました [2015/2/26]

 妻ケ丘地区まちづくり協議会健康福祉部会では、去る2月26日に当地区公民館にて第3回友愛ネットワーカー研修会を実施しました。
 まず友愛ネット会東部の安樂幸政氏、室房子氏より友愛ネットワークの必要性と設立について、また会の目的・役割、該当者運営等についての説明を頂きました。
 続いて、友愛ネット会上東の日高繁樹氏より、支援対象者の見守りマップ作製、食事茶会、夢広場、体操等、活動の成果と課題等の意見発表を頂きました。
 最後に、変わりゆく介護保険制度について、地域包括支援センターの桑畑守康センター長より、今後の介護ランク、給付サービス、病院への入院期間、医師や看護師、介護士等の医療範囲、
また居宅サービス・訪問サービス等の見直し、地域の互助活動等に
ついて説明を頂き、有意義な勉強会となりました。




妻ケ丘地区青少年意見発表会が開催されました [2015/2/23]

2月23日(月)、妻ケ丘地区公民館において青少年意見発表会が行われました。
この意見発表会は学校と地域が連携して課題解決を図り、喜びと誇りを持った人間性豊かな青少年の育成を目指そうと、妻ケ丘地区まちづくり協議会と青少年育成協議会が共催で実施しているものです。
約100名の聴衆を前に、4名による意見発表及び善行児童生徒表彰が行われました。

【意見発表者】
 東小学校6年 廣池智景さん
 「マララと出会って」

 上長飯小学校6年 大津胡桃さん
 「自分の夢に向けてがんばること」

 妻ケ丘中学校2年 永石昂大さん
 「夢中」

 泉ヶ丘高附属中2年 西河さとみさん
 「将来の夢への大きな一歩」
         

【善行児童生徒表彰者】
 東小学校6年     本剛士さん
           桂木響太郎さん
           宮路喜大さん
 上長飯小学校5年  財部香奈愛さん
 妻ケ丘中学校2年  楢木雄大さん
 泉ヶ丘高附属中2年 井上花音さん
 泉ヶ丘高附属中1年 川原正路さん
      

子どもまちづくり委員会が開催されました [2015/1/18]

妻ケ丘地区のよりよいまちづくりに、子どもたちの声を多く反映させようと設立された子どもまちづくり協議会が、このたび設立から一年経ち、委員の交代が行われました。
新委員の子どもたちには委嘱状が交付され、一年間活動してくれた旧委員の子どもたちには記念品が贈られました。
小中学生の皆さんの意見を積極的にまちづくりに取り入れ、子どもから大人まで元気な妻ケ丘地区にしていけたらと思います。



池田市長とスマイルランチを行いました [2014/12/22]

妻ケ丘地区まちづくり協議会健康福祉部では、去る12月22日に池田市長とスマイルランチを行いました。
会食中は、妻ケ丘地区まち協健康福祉部会での友愛ネットワーク構築の取り組み状況を説明し、友愛ネットを通して行政との連携の在り方、また市まち協助成金の配分方法等について、直接市長のお考えをお聞きしました。
限られた時間でしたが、楽しく有意義な一時を過ごしました。





先進地視察研修を行いました [2014/11/17]

妻ケ丘地区まちづくり協議会では、去る11月17日に宮崎市の赤江地域まちづくり推進委員会の視察研修を行い、同まちづくり推進委員会(6部会)での活動内容、予算、組織等の取り組み状況を学びました。
意見交換会では、高齢者等が安心して生活できる為の方策、子育てサロン利用者の地区住民の参加状況、三世代交流の取り組み状況、若い世代をどう取り込んでいくかの方策、各団体同志共同で事業を行うことの必要性について意見を交わし、今後のまちづくりの取り組みに大いに参考になりました。




「うたごえ広場 第47弾」の開催について [2014/11/28]

毎月最終金曜日に開催している「うたごえ広場」も47回目を迎えました。
今回は佐藤達男さんがゲストとして出演して下さり、ギターコンサートが開催されます。
「アベマリア」や「月光」といった名曲を披露。
参加は無料となっております。
この貴重な機会に、是非会場まで足をお運び下さい。

[提供:南九州大学]
              






                ※画像をクリックすると拡大します⇒

第39回ふれあいまつりが開催されました [2014/10/26]


10月26日(日)、第39回ふれあいまつりが開催されました。
あいにく午後から小雨が降り始めましたが、バザーをはじめ11団体による芸能発表や、40団体から出品された1000点を超える作品展等、たくさんの方々にご覧頂き大いに賑わいました。
また、開会セレモニーにおいて、妻ケ丘地区ゆるキャラ作品コンテストの表彰式が行われ、最優秀賞を受賞した花房美羽さん(妻ケ丘中)の考案した「つまっぽ」が披露されました。
最後は妻ケ丘地区住民の皆様による「よかとこ音頭」で盛り上がり、無事まつりを締めくくることができました。
ご来場頂いた皆様、ご参加頂いた皆様、またバザー用品の提供などご協力頂いた皆様、有難うございました。













 

東町自治公民館長・川添康史さんの記事が新聞に掲載されました [2014/10/2]


10月2日(木)付け宮崎日日新聞に、川添康史さん(東町自治公民館長)の記事が掲載されました。



              ※画像をクリックすると記事が読めます
 [提供:宮崎日日新聞]




ミニボウリング交歓大会が開催されました [2014/9/23]


妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第4回ミニボウリング交歓大会が、去る9月23日(秋分の日)に上長飯一万城地区体育館で開催されました。
子ども・大人約200名が参加し、各レーンから歓声と落胆の声が溢れる中、楽しい時間を過ごすとともに、チーム間の親睦を図ることができました。
最後に“おもてなし”(90個の景品が当たる抽選会)を行い、パン、牛乳、ティッシュ等の参加賞と共に、大いに喜んで頂きました。

【競技結果】
 [子どもの部]
  優 勝 尾之上翔矢さん(広原)
  準優勝 中松ゆらさん(小鷹)
  第3位 三浦虹星さん(弁済使)
 [大人の部]
  優 勝 村下隆さん(東町)
  準優勝 池田ゆきさん(上東)
  第3位 盛満邦昭さん(中妻)
 [最高齢者賞]
  女 性 鎌田照子さん(87歳)
  男 性 川崎光雄さん(83歳)
      



               ※プレーは2回戦の個人戦

普通心肺蘇生法・AED講習会を開催しました [2014/8/22]

       『ひとつの命は地球より重い』

朝9時、消防局普通救命講習指導員4名の先生方による講習が始まり、前半は「救急車が来るまでの人命救助の基本的な流れと救命の連鎖」、後半は「心肺蘇生法とAEDの使用法」を学びました。

参加者の皆さんは、大切な人のために、気合いを入れ真剣そのものでした。
一人でも多くの方の命が救われることを願いつつー。

講習終了後、受講者には消防局より普通救命講習修了証が授与されました。

指導員4名の先生方、33名の受講生の方々、貴重なさわやかな3時間に感謝!!














東町自治公民館長・川添康史さんの記事が新聞に掲載されました [2014/8/15]


8月15日(金)付け宮崎日日新聞に、川添康史さん(東町自治公民館長)の記事が掲載されました。



                  ※画像をクリックすると記事が読めます
 [提供:宮崎日日新聞]




「うたごえ広場 第33弾」の開催について [2013/9/26]


毎月最終金曜日に開催している「うたごえ広場」に、今回はビエント・デル・スールが出演。
バンドネオン・フルート・ギターのトリオによるアンサンブルを披露して頂きます。
ビエント・デル・スールのメンバーは3人ともプロとして多方面で幅広く活躍されています。
そんなメンバーの演奏を無料で聴くことができます。
この貴重な機会に、是非会場まで足をお運び下さい。
        
日時:平成26年9月26日(金)18:00~19:00
場所:南九州大学 都城キャンパス 本館1階ロビー
[提供:南九州大学]
              

                ※画像をクリックすると拡大します⇒


西部安全ネット会が助成金を受けました [2014/7/22]

西部安全ネット会は、キリンビールの関連団体、キリン福祉財団から助成金を贈呈されました。この助成金は、全国の高齢者及び子供達のボランティア団体を対象に贈られるものです。


        ※画像をクリックすると記事が読めます⇒





「歌と語りのコンサート」を開催しました [2014/7/12]

「いのちの言葉を歌にして~被災地から見えてくるもの~」をテーマに、歌と語りのコンサートを開催しました。講師の勢井由美子氏は、東日本大震災の被災地を度々訪れ、音楽を通して支援活動を続けてきた方です。多くの被災者との関わりの中で見たこと、感じたことを約70名の聴衆に熱いメッセージとして送って頂きました。地域の課題を自らの手で解決していくまちづくりを推進していくために、命と絆の大切さをその根底に置きたいと思いました。




『まちづくり講演会』を開催します [2014/6/22]


「人がふれあい えがおいっぱいのまち 妻ケ丘」の実現をめざし、環境美化の観点から、≪ガーデニングの松尾さん・花咲か姫 伊津子さん≫をお迎えし、地区住民相互の情報交換とふれあいの場として、多数の方々のご参加をお待ちしています。

テーマ『妻ケ丘地区*花いっぱいになあれ』

日時:平成26年6月22日(日)10:00~
場所:妻ケ丘地区公民館2F 大会議室
講師:松尾伊津子氏 
   ・南九州大学地域応援団・かたらん花代表
   ・菜の花プロジェクト ウエルなのはな都城代表

 ※入場無料

まちづくり歩こう会を開催しました [2014/5/11]

妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第24回歩こう会が、去る5月11日に地区内の広原、一万城、上長飯町経由のコースで開催されました。
子ども・大人166名が、新緑が映ゆる5月晴れの風に当り、幼児同伴の家族、高齢者の仲間等々親睦を深めながら、和気あいあいの内に約5.4Kで心地良い汗を流しました。
参加者の小学生に歩く傍らゴミ拾いをして頂き、また地区の交通指導員の協力を頂き、今回も無事に完歩しました。
その後、豪華賞品が当たる、お楽しみ抽選会を行い、歓声と落胆の声等で終了。
参加者全員は、参加賞とカラフルな完歩証を手に、最後に豚汁を食して頂き、大いに喜んで頂きました。

  











まちづくり歩こう会を開催します! [2014/5/11]


昨年まで秋に開催していた恒例のまちづくり歩こう会(ウォーキング)を今年は5月11日(日)に開催します!
今回のコースは、第24回目にて初となる上長飯方面とし、その史跡や名所を巡ります。
新緑燃えるこの季節に、家族揃って出かけてみませんか?

 ※当日は、豚汁の振る舞いがあります。
 ※参加費100円(保険料)が必要です。


 ※まちづくり歩こう会のチラシは、ここをクリック

妻ケ丘まち協の定期総会が開催されました [2014/4/19]


4月19日(土)10:00より、妻ケ丘地区まちづくり協議会の定期総会が同地区公民館において開催されました。
総会では、平成25年度の事業経過報告、収支決算報告及び監査報告、規約改正、平成26年度の役員選出、事業計画及び収支予算が審議され、すべての議案が承認されました。

なお、平成26年度の役員及び事務局体制は、次のとおりです。

会長   日高繁樹
副会長  外村悦子
監査   時任輝忠 櫻田悟
事務局長 原田常治
事務局員 川﨑沙織

松山龍二さんの記事が新聞に掲載されました [2014/3/18]


3月18日(火)付け宮崎日日新聞きりしま版『べぶん舌』に、松山龍二さん(妻ケ丘地区まちづくり協議会 環境安全部会)の記事が掲載されました。



                  ※画像をクリックすると記事が読めます⇒

 [提供:宮崎日日新聞]


まち協看板の記事が新聞に掲載されました [2014/3/15]


3月15日(土)付け宮崎日日新聞きりしま版『ミニみにミニ』に、まち協看板の記事が掲載されました。



         ※画像をクリックすると記事が読めます⇒


 [提供:宮崎日日新聞]


岩元努さんの投稿が新聞に掲載されました [2014/3/9]


3月9日(日)付け宮崎日日新聞に、岩元努さん(妻ケ丘地区まちづくり協議会 教育文化部会 部会長)の投稿が掲載されました。



                   ※画像をクリックすると記事が読めます⇒

 [提供:宮崎日日新聞]

秋山さん夫婦が「社会奉仕賞」を受賞 [2014/2/25]


2月25日(水)付け宮崎日日新聞「きりしま版」に、まち協環境安全部会の秋山利明さんと秋山京子さんが「社会奉仕賞」を受賞した記事が掲載されました。
また、3月4日(水)付け「べぶん舌」には、秋山さんの心温まるエピソードも紹介されています。


         ※画像をクリックすると全文が読めます⇒


 [提供:宮崎日日新聞]

まちづくり協議会の看板を設置しました [2014/2/24]


妻ケ丘地区公民館北側フェンスに「まちづくり協議会」の看板を設置しました。
これは、経年劣化により傷みの激しかった「ウエルネス看板」を、まち協が市から無償で譲り受け、すべて手作業で改修・書き替えを行ったものです。
これにより、地区公民館の出入口付近の雰囲気が大変明るくなりました。
今後は、周辺住民や来館者に対する、まち協の知名度アップに役立てていきます。
製作に携わっていただいた平瀬環境安全副部会長、原田事務局長、本当にありがとうございました。          


※上段は施工前、下段は施工後のようす










青少年意見発表会が開催されました [2014/2/21]


2月21日(金)、妻ケ丘地区公民館において「妻ケ丘地区青少年意見発表会」が行われました。
この意見発表会は、青少年の声を聞くことにより、学校と地域が子どもたちへの認識を深め、連携して課題解決や支援を行い、もって喜びと誇りを持った人間性豊かな青少年の育成を目的に、青少協とまち協が共催で実施しているものです。
今年は、南九州大学の学生の活動発表や中学生による英語弁論も行われ、約100名の参加者は熱心に6名の意見発表に耳を傾けていました。
また、各小中学校の善行児童生徒に対する表彰も行われ、日頃の活動を称えました。

【意見発表者】
 東 小 6年 宮﨑綾子さん 「ありがとう都城、また会う日まで…」
 上 小 6年 山口大地さん 「人々に役立つ仕事を目指して」
 妻 中 2年 大窪謙志郎さん「進歩するということ」
 附属中 1年 篠原啓汰さん 「僕の夢」
 南九大 4年 壽山知仁さん 「つながろう 都城」
 妻 中 2年 廣池佐慧さん 「My Name,My Dream」
  
【善行児童生徒表彰者】
 東小ボランティアグループ 代表 6年 若松大花さん
 上 小 6年 岩崎音和さん
 妻 中 1年 永石昂大さん
 附属中 1年 藤田淳也さん
 附属中 2年 入江優花さん

友愛ネットワーカー研修会が開催されました [2014/1/21]


妻ケ丘地区に在住する高齢者等が安心して生活できるように、地域住民で見回りや訪問を行っている「友愛ネットワーカー」の研修会が行われました。
第2回となる今回は、一万城西部、花繰、上東の3地区の活動状況を発表、ネットワーカーは、他地区の取り組みに熱心に耳を傾けていました。質疑応答も積極的になされ、今後の活動の参考となりました。
また、妻ケ丘・小松原地域包括支援センターの桑畑氏による介護保険制度改正の説明も行われ、大変有意義な研修会となりました。













 

子どもまちづくり協議会が設立されました [2014/1/19]


妻ケ丘地区のまちづくりに子どもたちの声を反映させ、積極的に参加してもらうため、「妻ケ丘地区子どもまちづくり協議会」が設立されました。
設立会議では、まず、小中学生の委員15名に委嘱状が交付され、自己紹介、活動内容説明、意見交換等が行われました。
子ども目線の意見やアイデアが、今後のまちづくりに活かされることが期待されています。




安樂幸政氏が「内閣府エイジレス章」を受章! [2014/1/10]


妻ケ丘地区のまちづくり協議会や高齢者クラブでご活躍中の安樂幸政氏が、内閣府のエイジレス・ライフ実践事例(個人)に選考され、内閣府エイジレス章を受章しました。
これは、内閣府が、年齢にとらわれず自らの責任と能力において、自由で生き生きとした生活を送る高齢者を広く紹介するもので、高齢者スポーツ(ミニボウリング)の普及が評価されたものです。今後のさらなるご活躍をお祈り申し上げます。
 
 内閣府ホームページの記事はこちら

 宮崎県ホームページの記事はこちら

女性用トイレの改修工事が完了しました [2014/1/6]


新年あけましておめでとうございます。
今年も、妻ケ丘地区まちづくり協議会は「人がふれあい えがおいっぱいのまち 妻ケ丘」をスローガンに掲げ、地区住民がいきいきと、明るく、安心して暮らせるように、さまざまな活動を続けていきます。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


昨年末に工事のため、みなさまにご迷惑をおかけしていました妻ケ丘地区公民館内の女性用トイレ改修が完了いたしました。これにより従来の和式から、手すりのついた洋式となり、高齢者の方にも安心してお使いいただけます。
なお、今回の工事により、女性用トイレは洋式2据、和式2据となりました。



おねっこ情報 [2014/1/4、1/11]


旧薩摩藩圏域に伝わる伝統行事「おねっこ」。竹を組んだやぐらに火をつけて、この火に当たったり、この火で焼いた餅を食べると、一年中無病息災で過ごせると言われています。
妻ケ丘地区内では、次の2箇所で行われる予定です。

 [弁済使]
日時 平成26年1月4日(土)18:00点火
場所 「特別養護老人ホームわかば」から約100M西の田んぼ

 [竹町]
日時 平成26年1月11日(土)18:00点火
場所 福島池から約100M西の田んぼ

※ご観覧の際は、主催者の指示に従ってください。

妻ケ丘地区成人式について [2014/1/4]


妻ケ丘地区成人式が次の日程で開催されます。

日時 平成26年1月4日(土)
   9:00受付開始 9:30記念写真撮影  10:00開式
場所 妻ケ丘中学校体育館
内容 成人証書授与、市長式辞、アトラクション(太鼓演奏、
   祝舞、校歌斉唱、DVD上映)ほか
 
新成人自らが実行委員となり、アイデアを持ち寄り、少しずつ作り上げた手づくりの成人式です。関係者や地区のみなさまのご来場をお待ちしています。

※防寒対策と上履きの準備をお願いします。
※駐車場は、同中グランドをご利用ください。なお、雨天時は、東小北側、都城運動公園野球場、宮崎銀行妻ケ丘
 支店、妻ケ丘地区公民館の各駐車場をご利用ください。
※会場設営は、平成25年12月28日(土)13:00より行います。

寝たきり等介護者へ見舞金を支給しました [2013/12/12]


「ふれあいバザー」の益金の一部を、寝たきり等介護者の方への見舞金として支給しました。
地区住民のみなさまから提供いただいた商品をもとに開催した「ふれあいバザー」では、27万円を超える売り上げがあり、この一部を、対象となる寝たきり等の介護をされている方(30名)に見舞金として支給することができました。みなさまの善意とご協力に心から感謝申し上げます。
なお、益金の残金につきましては、まちづくり協議会の収入とし、今後のイベントや活動等に充てるなど、妻ケ丘地区の発展ために使わせていただきますので、みなさまの御理解をお願いいたします。

「まちづくり歩こう会」が開催されました [2013/11/23]


11月23日(土)、快晴の空のもと「まちづくり歩こう会」が開催されました。
今年は従来のコースから、妻ケ丘の史跡等を巡る約3.5キロのコースに変更し、秋の景色と澄んだ空気を満喫しました。
道中、市職員武田氏から、高木原緑道や北泉橋、神柱神社等の説明を詳しくしていただくことにより、地域の再発見とその歴史を学ぶことがでました。
最後に抽選会が行われ、参加者も満足しておられたようです。















 

「まちづくり歩こう会」のコース変更について [2013/11/23]


11月23日(土)は、神柱神社周辺において「島津発祥まつり」のステージイベントが予定され、混雑が予想されます。
よって、「まちづくり歩こう会」は、予定のコースを一部変更して実施いたします。

 ※詳しくは、こちらのチラシをご覧ください

菖蒲原自治公民館防犯部、AED講習会を開催 [2013/11/2]


11月2日(土)菖蒲原自治公民館において、日本赤十字社から講師を招いたAED講習会が開催されました。
これには防犯部員のほか、南九州大学の学生3名(フェニックス隊)の参加もありました。
ダミー人形を使った実技では、参加者がお互い協力しあうなど和気あいあいで、楽しい講習会となりました。

 



非常時対応自動販売機の設置について [2013/10/30]


妻ケ丘地区公民館の1階、和室(大)の入口付近に、お茶、コーヒー、ジュース等の自動販売機が設置されました。ぜひご利用ください。
なお、この自動販売機は、災害等の非常時に対応する機種(ライフライン・ベンダー)となっていて、次のような特長があります。

 ■非常時に、いつでも飲料を取り出せます
  ⇒簡単操作で、飲料を搬出できます
 ■停電でも、手回し自家発電で電気をつくります
  ⇒自分でハンドルを回して、発電します
 ■カギがなくても、操作ができます
  ⇒発電ユニットカバーの開閉は、コインでできます




「まちづくり歩こう会」を開催します [2013/11/23]


毎年恒例の歩こう会(ウォーキング)を、11月23日(土)に開催します。
第23回を迎える今回は、妻ケ丘地区の史跡を巡り、郷土の良さを再発見するコースに変更しました。
ウォーキングに絶好のこの時期に、郷土を学びながら、健康づくりと地区住民との交流、家族間のふれあいをしてみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています。

 ※参加費100円(保険料)が必要です。
 ※まちづくり歩こう会のチラシは、ここをクリック

「ふれあいまつり」開催中! [2013/10/18]


本日10月18日から、いよいよ「ふれあいまつり」がスタートしました。
18日及び19日は「総合作品展」のみの開催ですが、39団体による1,100点を超える作品は、力作揃いで必見です!
ぜひ、妻ケ丘地区公民館に足をお運びください。

 
 ※ふれあいまつりの詳しい日程については、ここをクリック

 ※ふれあいまつりの開催ポスターは、ここをクリック

ふれあいまつりの開催について [2013/10/20]


『第38回妻ケ丘地区ふれあいまつり』が、10月20日(日)妻ケ丘地区公民館で開催されます。(作品展のみ18、19日も開催)
かわいらしい園児さんの遊戯や各種団体が日頃の成果を披露する芸能発表、手づくりで美味しいものだけを揃えた模擬店、そして毎年大好評のバザーなど、さまざまなプログラムを準備して、みなさまのご来場をお待ちしています。

      ※画像をクリックして、拡大してご覧ください⇒



ミニボウリング交歓大会が開催されました [2013/9/23]


妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第3回ミニボウリング交歓大会が、去る9月23日(秋分の日)に上長飯一万城地区公民館で開催されました。
子ども・大人約200名が参加し、各レーンから歓声と落胆の声が溢れる中、楽しい時間を過ごすとともに、チーム間の親睦を図ることができました。
最後に“おもてなし”(80個の景品が当たる抽選会)を行い、大いに喜んでいただきました。

【競技結果】
 [子どもの部]
  優 勝 山崎真奈さん(坂元)
  準優勝 西山哲平さん(広原)
  第3位 川野裕樹さん(東部)
 [大人の部]
  優 勝 猪ケ倉正さん(花繰)
  準優勝 小野正儀さん(小鷹)
  第3位 鈴木伸晴さん(東町)
 [最高齢者賞]
  女 性 森テル子さん(92歳)
  男 性 猪ケ倉正さん(82歳)
      ↑個人優勝とのダブル受賞です!



               ※プレーは2回戦の個人戦

「和太鼓教室」が開催されました [2013/8/25]


8月25日(日)に「和太鼓教室」が開催され、参加者は和太鼓の実演と体験を楽しみました。
まず、広原太鼓北都会のメンバーによる迫力ある実演を聴きいたあと、プロフィール、活動紹介と続き、いよいよ体験!
講師の丸山利雄氏の御指導により、参加者のみなさんは笑顔で、時には真剣な表情で太鼓を叩き、和太鼓の魅力を十分に感じていたようです。
丸山氏の軽快なトークも相まって、とても楽しい教室となりました。


「みやざき犬」がやってきた! [2013/8/21]


宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」が、東町自治公民館に来てくれました。
これは、夏のホットドッグ企画第一弾「みやざき犬とラジオ体操1000!」によるもので、みやざき犬が夏休み期間中、子どもたちや地域の方々と一緒にラジオ体操をするために県内を巡回するものです。
ひぃくんも、かぁくんも愛嬌たっぷりで、子どもにも大人にも大人気でした!早朝からありがとうございました。
今度は、むぅちゃんも一緒に来てくださいね。


柳河原川に近づかないでください! [2013/8/13]


妻ケ丘地区公民館の北側を流れる柳河原川で、大量の魚が死んでいるのが発見されました。
現在、死骸を回収し、原因を調査していますので、川には絶対に近づかないでください。







和太鼓教室を開催します! [2013/8/25]


昨年度実施し、大変好評をいただいた「和太鼓教室」を今年度は次の日程で開催します。講師は、海外でも公演実績のある地元「広原太鼓北都会」のみなさんです。
迫力ある和太鼓を間近に見て、聴いて、叩いてみませんか?

 1 日 時:平成25年8月25日(日)10:00~
 2 場 所:妻ケ丘地区公民館2F大会議室
 3 対象者:小学4年生~中学生・一般
 4 内 容:広原太鼓北都会の実演、参加者の体験指導
 5 参加費:無料
 6 その他:申込みは不要です。

(写真は、昨年度のようす)

東小ファイターズが小学生バレー全国大会へ [2013/8/6]


8月6日(火)付けの読売新聞において、ファミマカップ第33回全日本バレーボール小学生大会宮崎大会男子の部で優勝し、全国大会に出場する東小ファイターズの記事が掲載されました。
全国大会での益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

           ※画像をクリックすると拡大します⇒

[提供:読売新聞]

地区公民館に標高表示看板を掲示 [2013/8/6]


妻ケ丘地区公民館に標高表示看板が掲示されました。
これは、まち協環境安全部会が企画・制作したもので、災害時の二次避難所になっている当公民館の標高がおおよそどの程度であるか日頃から意識するとともに、今後発生することが懸念されている南海トラフ地震等による津波災害に対する防災意識を持つことを目的として掲示しました。
なお、主な施設の標高は次のとおりです。
 ・御池小学校…528m ・高千穂牧場…464m
 ・金御岳公園…372m ・あじさい公園…196m
 ・関之尾公園…171m ・母智丘公園…171m
 ・南九州大学…165m ・上長飯小学校…158m
 ・都城市役所…149m ・志和地市民広場…129m
 ・宮崎県庁…13m ・宮崎市役所…11m ・延岡市役所…9m ・日向市役所…8m ・門川町役場…6m

宮崎日日新聞にまち協の記事が連載されました [2013/7/27、28]


7月27日(土)及び28日(日)付けの宮崎日日新聞において、先日開催された「まちづくり講演会」に関する記事が掲載されました。

                 ※画像をクリックすると拡大します⇒










[提供:宮崎日日新聞]

まちづくり講演会が開催されました [2013/7/20]


7月20日(土)、南九州大学において「まちづくり講演会」が開催されました。
講師は、同大学の教授である平岡直樹氏で、テーマは「世界の庭園・都市計画から、わたしたちのまちづくりを考える」。
世界のさまざまな庭園様式の紹介、ヨーロッパと日本の街並みの比較、これからの都城におけるまちづくりの提言等、大変興味深いお話を聴くことができました。




菖蒲原防犯協会が視察研修受け入れ [2013/7/16]


福岡県柳川市防犯協会皿垣・有明支部の12名の方々が、菖蒲原防犯協会の視察研修のため、菖蒲原自治公民館に来館されました。
「安全・安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰」を受賞した菖蒲原防犯協会の活動内容を報告したあと、安全安心なまちづくりのための意見交換会では、熱く有意義な意見交換が行われ、更なる活動を誓った一日となりました。


[提供:菖蒲原防犯協会]

「市長と語ろう!スマイル・ミーティング」延期のお知らせ [2013/9/26]


平成25年7月18日(木)19:30に予定していた「市長と語ろう!スマイル・ミーティング」は、平成25年9月26日(木)19:30に日程を延期して開催いたします。

 ※開催時間や会場などの詳細は、こちらでご確認ください。 ⇒スマイル・ミーティングちらし

小鷹神社夏祭りで「妻ケ丘よかとこ音頭」を披露! [2013/7/7]


7月7日に行われた小鷹神社夏祭りにおいて、「妻ケ丘よかとこ音頭」の踊りが披露されまた。
この夏祭りは、上小校区の自治公民館(9館)を中心に毎年7月7日に開催されていますが、そのプログラムの中に参加者全員による「妻ケ丘よかとこ音頭」の踊りが新たに企画・実行されたものです。
明るい曲のメロディにあわせた地区住民の一糸乱れぬ踊りにより、地域の新たな一体感を生んだようです。



『町別年齢階層別人口集計結果』の掲載について


本ホームページ内の「妻ケ丘地区の資料」では、妻ケ丘地区における当月の「人口」「世帯数」「高齢化率」を提供してきましたが、「町別や年齢階層別により詳しく」「過去に遡って」閲覧できるよう『町別年齢階層別人口集計結果』を新たに掲載しました。
身近な学習、研究、調査等の資料としてご活用ください。


   ⇒『町別年齢階層別人口集計結果』はこちら
 

「うたごえ広場 第33弾」の開催について [2013/6/28]


昭和30年代に流行した歌声喫茶のように、歌詞集からリクエストを募ってみんなで歌う内容です。歌の合間には、学生による合奏や合唱も予定しています。
人間発達学部開設を記念してスタートしたこの音楽会も33回目を迎えました。毎月最終金曜日の18時から約1時間開催しており、参加は無料です。どうぞお気軽にお越しください。

[提供:南九州大学]
              





                ※画像をクリックすると拡大します⇒

「市長と語ろう!スマイル・ミーティング」の開催について [2013/7/18]


7月18日(木)19:30より、妻ケ丘地区公民館において「市長と語ろう!スマイル・ミーティング」が開催されます。
これは、池田市長自らが妻ケ丘地区の皆さんに対して、自身が掲げる都城市のまちづくりの方向性について説明し、ご質問、ご意見などを伺うものです。
市長と直接対話できる大変貴重な機会です。妻ケ丘在住の皆さん、ご近所お誘い合わせのうえ、参加してみませんか。

 ※9月26日(木)に延期となりました。


平成25年度 妻ケ丘まち協の主催事業について

日 時 事業名 場 所
平成25年 7月20日(土) まちづくり講演会 南九州大学1号館1101講義室
   8月25日(日) 和太鼓教室 妻ケ丘地区公民館2F大会議室 
9月23日(祝) ミニボウリング交歓大会 都城市上長飯一万城地区体育館
10月20日(日) 妻ケ丘地区ふれあいまつり 妻ケ丘地区公民館
11月23日(祝) 妻ケ丘地区歩こう会 高木原緑道、神柱神社ほか
平成26年 2月21日(金) 妻ケ丘地区青少年意見発表会 妻ケ丘地区公民館大会議室

 ※日時等は変更することがあります。詳細については、事務局にお尋ねください。 


先進地視察研修を行いました [2013/6/14]


妻ケ丘地区まち協健康福祉部では、去る6月14日に、宮崎市の大塚台地域まちづくり推進委員会の視察研修を行いました。
まず、同委員会(5部会)での活動内容、財源、組織等の取り組み状況を学び、その後の意見交換会では、高齢者等の見守り活動、孤立死をなくすための方策、若い人がまちづくりにどう関わっていくか等について、お互いに意見を交わしました。
研修内容は、今後のまち協や地域づくりの参考とします。



妻ケ丘地区の六月灯開催予定日について


妻ケ丘地区内における六月灯の開催予定日は、次のとおりです。

7月14日(日) 一万城西部、花繰
7月21日(日) 菖蒲原 上東
7月27日(土) 竹町、一万城東部、一万城南部、天神、若葉、東町、中妻
7月28日(日) 小鷹
8月17日(土) 弁済使、広原

 ※開催時間や会場などの詳細は、こちらでご確認ください。⇒六月灯詳細


まちづくり講演会のおしらせ [2013/7/20]


妻ケ丘地区まち協では、「まちづくり講演会」を開催します。
講師に南九州大学環境園芸学部長の平岡直樹教授をお迎えして「世界の庭園・都市計画から、わたしたちのまちづくりを考える」をテーマに講演をしていただきます。入場は無料です。
みなさまのご来場をお待ちしています。

日時 平成25年7月20日(土)10:30~
場所 南九州大学都城キャンパス1号館1101講義室
内容 ①南九州大学と環境園芸学部の紹介
   ②世界の庭園様式 ~あなたはいくつ知ってますか?
   ③フランス式庭園はトリックアート(だまし絵)だ!
   ④がんじがらめのヨーロッパの街並み!
   ⑤予定調和の日本の街並み?
   ⑥最近流行のまちづくり
 

小鷹神社夏祭りが開催されます [2013/7/7]


毎年、多くの家族連れや若者連れで賑わう「小鷹神社夏祭り」が、7月7日(日)に開催されます。
今年もたくさんの露店や盆踊大会、花火大会など内容盛りだくさん!
みなさんの来場をお待ちしています。

※雨天の際は、一日順延します。




妻ケ丘まち協の看板を設置しました [2013/5/29]


妻ケ丘地区住民へのまち協の周知と理解を目的に、妻ケ丘地区公民館の掲揚台に看板を設置しました。
これは、環境安全部会が製作したもので、まち協のシンボルマーク、スローガン、専門部会名が記載されています。
先に設置した「防犯標語木柱」と相まって、地区公民館の出入口付近の雰囲気が明るくなりました。




宮崎日日新聞にまち協の記事が掲載されました [2013/5/8]

5月8日(水)付け宮崎日日新聞きりしま面「まちかど」欄に、
まち協日高会長の記事が掲載されました。                                                               

妻ケ丘まち協の定期総会が開催されました [2013/4/20]


4月20日(土)10:00より、妻ケ丘地区まちづくり協議会の定期総会が開催され、平成24年度の事業経過報告、収支決算報告及び監査報告、規約改正、平成25年度の役員選出、事業計画、及び収支予算について議案審議されました。
なお、平成25年度の役員は次のとおり承認されました。

会長   日高繁樹
副会長  外村悦子
監査   時任輝忠 櫻田悟
事務局長 原田常治


これまでご尽力いただいた旧役員のみなさま、本当にお疲れさまでした。

高木原緑道の桜が満開です [2013/3/21]


都城市の中心部を縦断する「高木原緑道」。その緑道に植えられた桜が、今、満開となっています。
例年より早い開花となりましたが、これからしばらくの間、ジョギングや散歩等で利用する市民の目を楽しませてくれそうです。






「妻ケ丘よかとこ音頭」がCDになりました [2013/3/18]


妻ケ丘地区まちづくり協議会の設立を契機に、改めて住民相互のふれあいと絆の結束を深めるとともに、郷土愛の意識高揚を図るために作られた「妻ケ丘よかとこ音頭」が、遂にCDになりました。
これは、昨年のふれあいまつりでの初披露後、地区住民からCD化のお問い合わせを多数いただいたものに応えたものです。
カップリングとして、イメージソング「人がふれあい笑顔輝くまち」を収録。どちらの曲も、どなたでも簡単に口ずさめるメロディになっています。
オリジナルカラオケを含む全4曲。事務局で取り扱っていますので、お気軽にお問合せください。


和太鼓教室が開催されました [2013/3/3]


都城を中心に活動し、全国のみならず海外からも出演依頼のある「広原太鼓北都会」のみなさんを講師に招き、和太鼓教室を開催しました。
北都会のメンバー紹介や生演奏のあと、来場した子どもたちに太鼓演奏の実体験や指導が楽しく行われ、その迫力と魅力を感じてもらいました。
子どもたちにとって、貴重な体験となったことでしょう。




青少年健全育成意見交換会が開催されました [2013/2/22]


この会は、学校、関係機関、地域が協力しながら、喜びや誇りを持った健全な青少年の育成を目的に開催しています。
地域における活動報告、高校や交番の状況報告、意見交換のほか、5名の生徒が、すばらしい意見発表をしてくれました。

[意見発表者]
東小6年  長峯 新 さん「祖母からもらった絆パワー」
上小6年  宮崎 茉央さん「中学校へのステップ」
妻中2年  原田創太郎さん「立志式を迎えて」
附属中1年 藤岡 らんさん「将来の夢」
附属中1年 竹下 敬祐さん「将来に向けて今できること」

また、善行児童生徒表彰と防犯標語入賞表彰も併せて行われました。

[善行児童生徒表彰者]         [防犯標語入賞表彰者]
東小6年  児童101名       東小6年  相馬 そらさん「思いやり えがおあふれる 妻ケ丘」
上小5年  新留 智香さん    上小6年  片平 藍 さん「気をつけよう 知らない人と 知らない車」
妻中     図書委員会生徒6名   妻中1年  五十嵐玲花さん「妻ケ丘 安全安心 明るいまちへ」
附属中1年 藤岡 らんさん    附属中1年 竹下 敬祐さん「あいさつは よりよい暮らしの 鍵となる」
附属中2年 小林 優花さん    一 般    平瀬 修 さん「つまがおか 夢と希望の かおがまつ」

防犯標語を記載した木柱を設置


妻ケ丘地区の小中学校から募集した防犯標語を記した木柱が、各自治公民館に設置されています。
これは、まち協環境安全部会が企画したもので、子ども目線の防犯標語を募集し、その作品を記載した木柱を設置することにより、犯罪の根絶や抑止力強化を目的としています。
今後、妻ケ丘地区のすべての自治公民館、地区公民館、小中学校等に順次設置される予定です。
なお、入賞作品(5点)については、2月22日(金)に開催される「妻ケ丘地区青少年健全育成意見交換会」内で表彰されます。

*写真は、小鷹自治公民館のようす

梅の花が満開です


小鷹自治公民館の奥田賢一郎館長から提供していただいている梅の花が満開です。
妻ケ丘地区公民館にお越しの際は、花の見事な咲きっぷりと、その香りをご堪能ください。







視察研修「やねだん」


健康福祉部会では、去る1月28日に鹿屋市串良町の柳谷自治公民館(通称:やねだん)の視察研修を行いました。
やねだんにおける『地域再生』をまとめたDVDの上映と、豊重館長の『行政に頼らない地域再生活動の実践』の講話から、人の動かし方やリーダー養成、自主財源など、地域づくりのノウハウを学びました。
現在、健康福祉部会では、妻ケ丘地区の高齢者の方等が住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう、各地域に「友愛ネット」の結成を提起しているところであり、今後の取り組みに大いに参考になりました。


寝たきり介護者へ見舞金を支給

寝たきり高齢者等を常時介護している方に対して、その労をねぎらうとともに、福祉の増進を図るため、見舞金を支給しました。
これは、各自治公民館を通して、みなさまのご家庭から提供された物品をもとに実施した「ふれあいバザー」(ふれあいまつり内)の売上益金から支給したものです。
見舞金は、妻ケ丘地区の36名の対象者に、民生委員や自治公民館長から直接手渡され、大変喜ばれました。
地区住民のみなさま、バザーへの御協力、誠にありがとうございました。


妻ケ丘地区成人式が開催されました

2013年1月5日(土)妻ケ丘中学校体育館において、妻ケ丘地区成人式が行われました。
今年の成人式には、新成人約220名が参加し、式典は厳かに、アトラクションは和やかな雰囲気の中でスムーズに行われました。
主催した新成人実行委員15名は、8月から企画や運営について10回以上も話し合いを持ちました。「自分は成人式当日だけではなく、半年も成人式が楽しめた。」という声があるように、地域の人たちの暖かい協力を得ながら、この成人式を少しずつ作り上げていきました。
その結果、非常に素晴らしい成人式となりました。これは実行委員の御尽力に加え、家庭、地域、学校のしっかりした連携によるものだと思います。
実行委員会のみなさま、本当にありがとうございました。
最後になりましたが、新成人のみなさん、おめでとうございました。

[提供:妻ケ丘地区成人式実行委員会]

池田新市長に陳情

平成24年12月27日(木)、池田新市長に対して、妻ケ丘地区に市民広場を設置していただきたい旨の陳情に伺いました。










第2回ミニボウリング交歓大会が開催されました

妻ケ丘地区まちづくり協議会主催の第2回ミニボウリング交歓大会が、去る12月16日に上長飯一万城地区体育館で開催されました。
大人、子ども合わせて約200名が参加し、各自治公民館どうしの親睦と交流を図ることができ、楽しい一時を過ごしました。
大人の部の優勝は原田常治さん(中妻)、準優勝は中村昇さん(花繰)、3位は池田紘冶さん(上東)、子どもの部の優勝は新盛俊秋さん(東町)、準優勝は永山颯人さん(弁済使)、3位は今村一鳳さん(福島)となり、それぞれ記念品が授与されました。また、参加者全員にも賞品が渡され、大いに喜んでもらいました。

※プレーは個人戦とし、2回戦の合計倒数によって勝敗を決定。

妻ケ丘地区まち協ホームページを公開

かねてより準備を進めていました、妻ケ丘地区まちづくり協議会ホームページを、本日付けで正式に公開いたしました。
当ホームページでは、まちづくり協議会の概要や活動内容をはじめ、妻ケ丘地区のニュース、おしらせ、行事予定、統計、施設マップなど幅広く妻ケ丘地区の情報を提供する内容となっています。
今後とも地区住民みなさまへのサービス向上のため、ホームページの改善・充実に努めて参ります。なにとぞ、当ホームページをご活用いただきますとともに、さまざまな情報提供を併せてお願い申し上げます。


第2回ミニボウリング交歓大会が開催されます

12月16日(日)9:00より、上長飯一万城体育館においてミニボウリング大会が開催されます。妻ケ丘地区在住の小学生以上の方でしたら、どなたでも参加できます。
競技は個人戦でスコアを競い、上位入賞者には賞品が授与されます。もちろん、参加賞も準備しています。
ミニボウリングは、誰にでも気軽にできる軽スポーツです。健康増進と住民交流のために、軽く汗を流してみませんか。

*お住まいの各自治公民館長に申込みください。
*参加費200円(保険料を含む。)が必要です。
*運動のできる服装でご参加ください。
*9:30までに受付を済ませてください。(写真は昨年のようす)

第22回妻ケ丘地区歩こう会が開催されました

11月25日(日)、絶好の秋晴れの下、妻ケ丘地区歩こう会が開催され、約100名の参加者がウォーキングを楽しみました。
家族で参加してくれた小さなお子さまから、80歳を超える高齢者まで、高木原緑道の色づいた紅葉や美しい霧島を眺め、思い思いに語りながら、5キロの道のりを歩きました。
終了後は抽選会もあり、最後まで参加者の笑顔が絶えることがない、大変楽しいイベントとなりました。





市議会議員とまちづくり協議会委員との意見交換会が開催されました

11月22日(木)、今後のまちづくり協議会の活動の充実・発展に繋げることを目的に、妻ケ丘地区在住の市議会議員とまち協委員との意見交換会が開催されました。
会の中では、妻ケ丘地区の市民広場、運動公園、ゴミ問題のことから、市の財政状況、クリーンセンター、自治公民館未加入問題等、市全体に係わるテーマにも発言があり、大変有意義な意見交換会となりました。
今後、市議とまち協の連携を密にしながら、それぞれの立場で妻ケ丘地区をより良い地区にすることを確認しました。

*写真左から小玉忠宏議員、下山隆史議員、杉村義秀議員、齋藤卓治会長、遠矢員雄副会長

第22回妻ケ丘地区歩こう会が開催されます

11月25日(日)9:30より妻ケ丘地区歩こう会が開催されます。コースは妻ケ丘地区公民館をスタート・ゴールとし、高木原緑道約5キロを往復します。季節を肌で感じながら、家族揃ってウォーキングをしてみませんか。

*妻ケ丘地区住民の方ならどなたでも参加できます。各自治公民館長、元気づくり委員または事務局に申込みください。当日の参加も可能です。
*参加費100円(保険料を含む。)が必要です。
*運動のできる服装や飲み物等は、各自で準備してください。
*9:30までに受付を済ませてください。
*終了後に抽選会を行います。
*雨天時はゲーム大会を行いますので、地区公民館にお集まりください。(写真は昨年のようす)

妻ケ丘地区ふれあいまつりが開催されました

教育方針イメージ

10月28日(日)、妻ケ丘地区ふれあいまつりが地区公民館において開催されました。
天候が大変心配されましたが、夜半からの雨は朝にはすっかり回復し、予定されていた芸能発表、作品展示、模擬店、バザー、健康相談、子ども広場、健康料理試食、ちぎり絵教室がすべてプログラムどおりに行われ、多くの来場者で賑いました。
まつりの準備や後片づけに参加していただいた関係者、団体、スタッフのみなさま、本当にお疲れさまでした。


菖蒲原防犯協会が総理大臣表彰を受賞しました

目標イメージ

菖蒲原防犯協会(中馬勝義会長、会員24人)が、「安全・安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰」を受け、10月17日に市長に報告しました。
同協会は1968年に設立後、毎月1回の夜間パトロールや登下校時間帯の子ども見守り、防犯灯点検等を行い、2002年から女性グループ「アイリス」による高齢者宅への訪問を開始するなど、40年以上にも及ぶ地域活動が高く評価されました。
同表彰は、安全安心なまちづくりに関して、防犯活動の推進に特に顕著な功績があった個人及び団体を表彰するもので、今年度は全国で同協会を含む10団体が選ばれ、宮崎県では初めての受賞となりました。


歩車分離式信号機が運用開始

目標イメージ10月19(水)より、都城運動公園東側セブンイレブン前交差点(菖蒲原町、妻ケ丘町、花繰町の境)の信号機が歩車分離式になりました。
これにより、歩行者と車両が通行できる時間帯(青信号)をそれぞれ完全に分離するため、交差点における右左折車両による巻き込み防止が図られ、歩行者が安全に横断歩道を渡ることができるようになります。


平成24年度 妻ケ丘地区まちづくり協議会 主催事業

日 時 事業名 場 所
平成24年 7月18日(土) まちづくり講演会 妻ケ丘地区公民館2F大会議室
8月18日(土) 夏休み子ども映画教室 妻ケ丘地区公民館2F大会議室
8月22日(水) AED講習 妻ケ丘地区公民館2F大会議室
10月28日(日) 妻ケ丘地区ふれあいまつり 妻ケ丘地区公民館
11月22日(木) 市議との意見交換会 妻ケ丘地区公民館2F大会議室
11月25日(日) 妻ケ丘地区歩こう会 妻ケ丘地区公民館⇔高木原緑道
12月16日(日) ミニボウリング交歓大会 都城市上長飯一万城地区体育館
平成25年 2月22日(金) 青少年健全育成意見交換会 妻ケ丘地区公民館2F大会議室
3月3日(日) 和太鼓教室 妻ケ丘地区公民館2F大会議室

 ※日時等は変更することがあります。詳細については、事務局にお尋ねください。 
 

access

妻ケ丘地区まちづくり協議会 事務局

〒885-0053
宮崎県都城市上東町17街区6号
(妻ケ丘地区公民館内)
[TEL] 0986-23-8592
[FAX] 0986-21-3039
[mail] t-matikyo@city.miyakonojo.
miyazaki.jp


LINK